スカパーアンテナ工事

スカパーとは有料で様々なTVチャンネルを見ることができるCS衛星を利用したデジタル放送サービスです。南南西の方角にある2つの衛星を利用しています。スカパーの放送を見るためにはスカパー専用のパラボラアンテナとチューナー、ただしチューナーが内蔵されたテレビであれば不要が必要です。このアンテナは円盤状のアンテナに電波をあて、曲面によって反射させて電波を一箇所に集め、その電波を受信する方法を採っているものです。そしてこのアンテナを屋根やベランダにアンテナ工事を行うことでアンテナを設置し、アンテナから出ている配線を家の中に引き込み、各部屋のテレビに接続することでスカパーを見ることができるようにします。

アンテナ設置はアンテナの角度、電波の強さなど様々な点で注意が必要です。これによって設置場所が変わってきます。ベランダなどであれば比較的簡単に設置できますが、屋根など高いところでないと電波が取れない場合は業者に依頼するほうが良くなります。更に固定がうまくいかないことで不具合が出る場合もあります。

そしてアンテナ工事をする際はアンテナだけでなく、様々な機器も必要になります。それらを一式家に設置しようとすると自分でも設置することはできますが、業者に依頼するという方法を採るのも一つの手です。ここでは工事の流れや自分でアンテナを設置することはできるのか、業者を選ぶ際の注意点などアンテナ設置工事に関することを述べていきたいと思います。